極楽とんぼ

ご訪問いただきありがとうございます。 このblogは自転車で何処かへ出かけた事がメインですが、時には、日々の出来事や美味しい食べ物などの日記です。

利根川完走

2014
利根川の源流が注ぐ
このダムから遠く眼下に小さく見下ろす胴元湖、はるか先の関東平野を抜けて河口まで。
c

中流域a3/1 栗橋~滑河     105km CR    
中流域 3/8 新前橋~栗橋     85km CR     
上流域 3/15 沼田~新前橋   40km        
河口域 3/21 滑河~犬吠埼    75km CR     
源流域 9/13 奥利根湖~沼田  94km      

Dst 399km (川の延長322km)

きっかけは、モモンガーさんが昨年の2月に利根川の源流、矢木沢ダムから銚子の犬吠埼まで走破を目指していたのをblogで知り、私も無性に走ってみたくなった。
三島からは、利根川近くのJRの駅(デポ地)までのアプローチがJRで最短の栗橋までが181km先、その他は何処をとっても200km以上あり、最長は水上までは280kmと遠~い。
しかも、混み込みの電車で都内を通り抜けなければならない。
プランは、momongerさんの足跡と利根川走朗さんのサイクリングロードMapやupされていた記事などが参考となり大変役になった。
計画は、日帰りで刻むと5回位で繋げそう?(本当か?)
なので、先ずは中流域の東北本線栗橋から成田線で帰れる滑河まで楔をいれた。
翌週、湘南新宿ラインが使える新前橋から栗橋までの接続。
翌々週は、上流域の沼田から新前橋の接続。
4週目は連休中に、都内潜伏時、東京駅6:11発、横須賀線で成田経由で滑河から犬吠埼へ。
青春18きっぷも期間終了の為、源流域はしばらくお預け。
そして暑さも緩んだ9月、残りの水上から矢木沢ダム他3つのダム湖へ遡上して沼田まで下って繋げた。

利根川源流の矢木沢ダムから河口の犬吠埼まで群馬、栃木、埼玉、茨城、千葉の5県を跨ぐ322kmを五回、全て日帰り。
サイクリングロードは渋川の大正橋から銚子の犬吠埼までの区間があり、上流域は沼田から新前橋まで河川に沿った県道を走り抜けた。

巨大な4湖のダムやゴルフ場と滑空場まである圧倒されたスケールに驚き、初日は3月の冷たい雨に打たれ、途中から道を間違えて江戸川下りとなったり、戸塚の駅で乗り換え時、ベンチにディバックを置き忘れた事や (オイ)
輪行袋に入った自転車が無い、置いた場所が、まさに前後不覚(AL摂取過多)となって探してみたり^_^;
様々な出来事があったが、無事に走り終へ
完走

スポンサーサイト
  1. 2014/09/19(金) 22:52:19|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<山麓の蕎麦の花が満開 | ホーム | 休足日>>

コメント

skiさん、おはようございます。

壮大すぎます、最初からこれだけの輪行
組み込み前提の計画なんてたてられません..

しかも日帰り..強行すぎます。
山梨や多摩辺りの輪行で遠いと言ってると
なさけなくなります..
  1. 2014/09/20(土) 03:30:36 |
  2. URL |
  3. 三島の苔丸 #-
  4. [ 編集 ]

私も何とかしなくては

このところノンビリしている間に、先を越されてしまいましたね。Skiさんに刺激されて、上流部分完走せねば。
  1. 2014/09/20(土) 18:48:09 |
  2. URL |
  3. momonger #-
  4. [ 編集 ]

お疲れさまです

完走おめでとうございます。
ホームページで紹介している私も、水上から渋川まで走ったことがないので、一度走ってみないといけないですね。

モモンガさんのブログも拝見しました。紹介ありがとうございます。
モモンガさんは今年ついに、イタリアからフランスを抜けてスペイン国境まで完走されたんですね。頑張ってますね。

私は、今年は11月からオーストラリア横断サイクリングに挑戦することにしました。


  1. 2014/09/20(土) 20:22:38 |
  2. URL |
  3. 利根川走朗 #4DRVMdtA
  4. [ 編集 ]

momongerさんへ
上流部はご一緒に行きたかったのですが、連絡怠りました。ごめんなさい。

利根川走朗さんへ
ホームページ参考にさせて戴きました。
完走するまでの計画、わくわくして楽しめました。
ありがとうございました。
オーストラリアの横断楽しみですね。
  1. 2014/09/21(日) 03:37:38 |
  2. URL |
  3. ski #EQYGjuTI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisyungokurakutombo.blog.fc2.com/tb.php/144-c250f6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)