極楽とんぼ

ご訪問いただきありがとうございます。 このblogは自転車で何処かへ出かけた事がメインですが、時には、日々の出来事や美味しい食べ物などの日記です。

尾瀬ヶ原

DSC02841.jpg

DSC02842.jpg

陽に向けて咲いていた唯一の水芭蕉
DSC02846.jpg

木道脇にあちこちに見られたワタスゲの花
DSC02836.jpg

今年は記録的な小雪で残雪はなく
既に水芭蕉の花は終わっていた
DSC02854.jpg

戸倉第一駐車場街灯の下で灯りを取り
1日の終わりのけじめの一杯
初の車中泊 明け方は冷え込み外気温は5度を指していた。

フリースの上下と敷き布団と毛布二枚の持参は正解だった。
20160604194207900.jpg

山の中満天の星空で静寂 5時間しっかりと睡眠も取れたが、
酒が残り、たらたらして04:35 自転車スタート
20160604194209743.jpg
津奈木

20160604194210ab7.jpg

20160604194211cc5.jpg

峠下では若葉に霜が降りていた
20160604194213107.jpg

20160604194513a77.jpg

20160604194511e24.jpg

20160604194511ab0.jpg

201606041945094ee.jpg


20160604194324129.jpg

20160604194322261.jpg

20160604194321578.jpg

2016060419432136a.jpg

20160604194319549.jpg

池塘にはゆるやかに魚が泳ぐ
DSC02826.jpg

スタートから4時間10分経過 山の鼻に戻り
気温は15度になっていた。

DSC02851.jpg

鳩待峠まで標高差200m 一時間の登りが最後にあった。
DSC02850.jpg

ほぼ計画通りに時が過ぎて 老神温泉へ向かい
片品渓谷の掛け流し湯温泉の華湯へ
2016060419451423f.jpg

今日、6月4日 東海地方は梅雨入りした。
梅雨直前の尾瀬 雲ひとつなく快晴に恵まれた。
当初は夜行バスや新幹線の計画を立てたが
E350Avant gardeはひとり窮屈になく
思うままに自由に動けた。12.6km/L

カッコウやホトトギス ウグイスが囀り夏到来
Road 600mの上り 80分 平均斜度6.0パーセント 24km
Hike 鳩待峠〜山の鼻〜牛首三叉路〜竜宮〜ヨッピ吊り橋〜牛首三叉路
〜山の鼻〜鳩待峠 5時間 17km

三島〜戸倉 東名 圏央道 関越 280km 3時間半



スポンサーサイト
  1. 2016/06/04(土) 19:25:19|
  2. 尾瀬ヶ原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<原生の森と火雷神社 | ホーム | 道東の旅へ>>

コメント

尾瀬イイですね~去年の感動が蘇って来ます*
&久々に自転車も登場、肩の方も治った様で*温泉=未だかな?
尾瀬ヶ原の風景を見ると、また行ってみたく為ります;
※車載で3:30ですか!東京に寄らない分、汽車より早い
尾瀬が近く感じますが、やはり日帰りは堪えますね(汗)
  1. 2016/06/06(月) 16:14:33 |
  2. URL |
  3. スレイプニル #CS26Kst2
  4. [ 編集 ]

初の尾瀬ハイクでした

以外と毎週末に用事が先々ありまして貴重な平日休みを無駄にしたくなく決行しました。きっかけは昨年のスレイプニルさんのupです。私はいかに楽に行くかと色々選択しましたが、直前で夜行バスが売り切れの為最終手段の車でした。車なら朝まで睡眠もお酒も可能、ならば峠迄自転車で行こうとの考えでしたがトータルこれがきつかった。土日と筋肉痛でほぼ仮死状態。日帰りで更に山の縦走プラスは無理ですね。やっぱり三島からは、はるかな尾瀬でした。
  1. 2016/06/06(月) 21:44:43 |
  2. URL |
  3. ski #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisyungokurakutombo.blog.fc2.com/tb.php/287-82f4406e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)