極楽とんぼ

ご訪問いただきありがとうございます。 このblogは自転車で何処かへ出かけた事がメインですが、時には、日々の出来事や美味しい食べ物などの日記です。

トルチェッロ島

トルチェッロ Torcello ヴェネチア発祥の地と云われている島へ
DSC03218_convert_20170119042414.jpg
ヴァポレットの向こうに見えるのがトルチェッロ島
平らな湿原の島にヴェネチア最古のサンタ・マリーア・アッスンタ聖堂がポツンと見える



DSC03236_convert_20170119042007.jpg
カラフルなブラーノ島のブラ歩きを終えてまだお昼にも時間があるので
気になっていたトルチェッロ島に行くことにした。

トルチェッロ島へ向かう誰も居ない船室
DSC03242_convert_20170119042043.jpg
ブラーノ島からトルチェッロ島へ
乗船したのは私一人だった。

DSC03243_convert_20170119042110.jpg

DSC03244_convert_20170119042138.jpg
当然降りるのも私だけ。歩道も1人も会いません。
途中にあったリストランテの中から人の声が聞こえてきたのが唯一だった。
島の運河沿いの歩道はレンガが敷き詰められていた。

DSC03245_convert_20170119042204.jpg
途中、チッチと小鳥の囀りが聞こえどうやら私の後に付いてきている気配がして
立ち止まって手を指し出してみると足元に寄って来てくれました。(^-^)/


DSC03248_convert_20170119042236.jpg
悪魔の橋という名らしい(・Д・)ノ

DSC03249_convert_20170119042306.jpg


DSC03250_convert_20170119042347.jpg

ムラーノ島で乗船待ちに時間が10分あり、乗船場横にあったカフェへ
温かいチョコクロワッサンがあまりにも美味しくて時間を忘れて店内に居たため
船が出港してしまい、。あちゃ~でした。汗

イタリアのヴァポレットの時刻表を甘く見ていました。
船は時刻表通りに出発してしまい次の便に乗る羽目となり
待合室で運命の出会い?(笑) (Kさんはそう思っちゃいない^ ^;)

Kさんのお勧めの島はブラーノ島から行けるトルチェッロ島も教会があって
必見とのお話を頂きその島に行けて感謝します。



トルチェッロのトルブラ^ ^; を終えて
ブラーノ島に戻り、次のリド島へ行くのには
一旦ヴェネチア本島に戻らなければならない。
フォンダメンタからとなった。


スポンサーサイト
  1. 2017/01/19(木) 04:55:19|
  2. ベネチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄板焼き不二へ | ホーム | 居酒屋 バカリBacari>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisyungokurakutombo.blog.fc2.com/tb.php/320-1d70deb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)